mijn plek!

Kyoto⇄Nerherland 旅とごはんといつものくらし

London

2019.10.5-6

London

f:id:mica_ueda:20191101195355j:image


f:id:mica_ueda:20191101195404j:image

Fish&chips!!
f:id:mica_ueda:20191101195350j:image

Cream tea@Liberty

scones with clotted cream and jam

victorian cake

It was a dream of mine.Someday,I woul like to do "Afternoon tea".

 

Dinner at DUCK SOUP

 

f:id:mica_ueda:20191101201124j:plain

f:id:mica_ueda:20191101201120j:plain



I can't forget,I still remember that taste.

I would love to go London again to visit there.

 

 


f:id:mica_ueda:20191101195359j:image

Full breakfast

It was modern style.

 

I don't have fond memories in London other than FOODs...

But FOOD is the most important thing for me,the purpose of my trip is always that!no problem.

Germany→Bergium

秋休みのドイツ

5年ぶりのケルン!

 

f:id:mica_ueda:20191223223146j:image

 

ひさしぶり大聖堂!また会ったな!!

大聖堂ながめながらとりあえずビール!

 

ナックル!フリッツ!ケルンビール!!

https://www.frueh-am-dom.de/

キッズには塗り絵もくれてフレンドリー!

 

f:id:mica_ueda:20191223223643p:image

 

前回の旅は衝撃的だったのでいまでもときどき思い出すほどだけど、今回は旧友とビール飲みに。まさかケルンでビールいっしょにのんでるなんてふしぎだ。

Koln!!It's so nostalgic!

Last time trip to Koln was unforgettable adventure!but this time,it's safe trip to see my friend!

 

we went to "brewery Paeffgen"for the first time in 5years!

http://www.paeffgen-koelsch.de/

The atomosphere,koln beer,and huge meat...everything made me pumped!

 

昼もブルワリー夜もブルワリー

店員さんおもしろかった〜ソーセージ頼みすぎたけど〜〜ドイツのソーセージ はプリ感が足りないわ

 

f:id:mica_ueda:20191223223531p:image

 

Bye friend!

See you in Japan!

 

 

翌日はアーヘン。

初めてきたけどかわいい街。

界遺産第一号の教会、大きな広場、おもちゃやさんそして巨大ショッピングモール。。。後半よくわからんくなってきた。。。ヨーロッパの美しい景色も目が慣れてお買い物もお店オランダとかわらんしほぼスルーーー

がんばってモンシャウとかいけばよかった。

 

Next day,we move to Aachen.

We're getting  full with beautiful church,faburous marcket place,frits,and familiar shops(HEMA,SPIRIT,ZARA,MANGO,etc...)!We should have visited Monschau or somewhere.So,next day,we went to Driejundenpunt from Aahen,even though it was in The Netherland.

よるはまたもブルワリー、、、

そろそろポテトも飽きて来た、と思うのにどうしてフリッツは無限に食べられるんだろう。ナックルは茹で派です。

ここの店員さんはドイツ人らしくニコリともしなかったが誠実かつ迅速であった。。。

 

翌日町飽きたので、朝一から

Drielandenpunt(山国国境地点)まで遠足。

ArchenのバスストップからVaals行きのバスにのる。Vaals行きのバスは何路線かあるみたいだったけど、オランダの会社ARRVIAが運行するマーストリヒト行きのバスにのると、OVチップカールトが使えてわたしたちにはとても便利。

Vaalsはなんとオランダ。いつのまにか国境超え。

 

ついたのはアルバートハインとHEMAの前でなんだか帰って来た感がすごい。さっきまでドイツだったのに。

vaalsからDrielandenpuntまでは3.6kmの山道。大人だけなら、、、て距離。

でも土日のみバスがあるって記事見つけてAachenのインフォで聞いたら、めちゃくちゃ塩対応で「そんなもんない、歩くか、観光バスのりなさい」上から(被害妄想)て言われたけど、やっぱあるやん!バス!!

オランダだから定番の9292で調べられるしOVチップカールトで乗れる。

ドイツ側では把握してないってこと?ひどくない??怒

 

 

あるけどめっちゃなんもないとこで1時間に1本しかないです。

そのへんうろうろしてもまだ時間余ってahでまずいコーヒーのんでお菓子買って待つ。

 

バスなら15分ほどで頂上へ。

ついたDrielandenpuntはオランダ・ドイツ・ベルギーの山国国境、およびオランダの最高地点です。323m。京都の大文字山が466m。

 

登れたな。。。

f:id:mica_ueda:20191223223804j:image

ひとしきり国境超えを楽しんだら、展望台のぼって、遊具で遊んで、巨大迷路!

この巨大迷路が腹立たしいほど難しくって、帰りもまた1時間に1本しかないバスにギリギリ乗り遅れそうで泣きそうだったけど間に合ったので許す。

迷路からバスに飛び乗るくらいのギリギリだった、、、

 

もう来るまい。

 

外のお店も閉まってるし、迷路は水かかるし、焦るし、夏にくればよい。秋じゃなかったかも!

 

 

同じルートでアーヘンにもどって、ランチ、と思ったのに食べたいものがなさすぎてピザ。適当に入ったけど結構おいしかったです。おねえさんかわいかったし。

 

https://www.vabenepizzeria.de/

 

ホテル(駅前で安くて便利だったけど、なんか病院みたいで怖かった)で荷物とって今度はお隣のベルギーのリエージュへ🚈。

 

リエージュは通過点かつホテルが多くてリエージュ風ワッフルが食べたかったのでここで一泊!思ったよりすごい都会でびっくり。なんとベルギー第四都市。

こちらはフランス語圏だからおしゃれだな。お店にならぶパン、ケーキ、お惣菜もおいしそう!

 

広場で大賑わいのワッフルかじる!

 

f:id:mica_ueda:20191224174750j:image

 

おもったよりもちもち!やきたておいしい。すごい勢いで焼いてた!勢いすごすぎて中半生?!

 

ながーーーーーい階段

 

上からの眺めはさいこう!

 

f:id:mica_ueda:20191223223849j:image

 

ヒョイヒョイ登れる体力と体型はキープしなければとヨーロッパの肥満率を横目に、、、

 

あっとゆうまに夕暮れ→夜!

ヨーロッパ飯飽きて飯迷子なってラストナイトまさかのカルフール買い込みホテルめし!!!

カルフールの丸鶏にこどもたち大喜び。。。That's ironic...

もちろんNo photo(°▽°)

 

翌朝最終目的地Tongerenに向かう!!

Tongerennのアンティーク市!午前中しかやってないから早く行きたい〜〜

けど1時間に1本の電車にのるのに、こどもたちに合わせて8じ発。と思ってたのに全員なぜか6時台にすっきり起きた!!なんで???と思ったらサマータイムが終わった!!!

 

1時間長い夜を無駄にしてしまった、、、、一本早いの乗れたわ、、、

 

旅程最後のこの日の午前のみ雨。

Tongerenにつくころにはちょっと回復。車窓からのながめがほんとう平和すぎてTongerenの駅もさびしすぎて不安だったけど、5分ほどあるくと街はアンティーク市でおおにぎわい。

 

f:id:mica_ueda:20191223223956p:image

他のアンティーク市より断然おおきくて、町中が出店だらけ、倉庫も露天でいっぱい、空き地いっぱいに並ぶ家具、それ以外にも街自体にアンティークやさんもたくさん。

 

 

これ毎週だなんてすごい〜

こんな田舎なのに、日本人も何人か会った。業者さん?

 

でも本当に12時になったらみんな店じまい!!!早い!!!切り替え!!!

 

12時にアンティークが一蹴されるとあっとゆうまに寂しい街に早変わり、、、

 

Oh...

 

広場のカフェで一服。

さっきまでフランス語圏だったのに、まだベルギーのここはオランダ語

メニュー読める〜(フランス語よりは)助かる〜〜

 

でもTostiはない。文化。

ちょっと失敗したサンドイッチを頼んでしまったけど子達はパンネクック(これはある)に満足。

 

お皿たくさん(重い)と牛乳いれそうなタンク(傘たてにする)(デカイ)抱えてNSで帰宅。だいまんぞく。

帰りはバスで30分でマーストリヒト(🇳🇱)まで帰れてしまう。

めっちゃ近い!また行きたい!!

 

あ〜ここにまたまだ住むなら大物も買いたかった〜〜

 

あ〜〜コンテナとかで家具も輸入しちゃいたい〜〜〜〜