mijn plek!

Kyoto⇄Nerherland 旅とごはんといつものくらし

Hello again,Netherlands!

Hello again,Netherlands!Delft!!

 

f:id:mica_ueda:20190808135734j:image

相変わらず傾いてる旧教会!

時計がおニューになってる
f:id:mica_ueda:20190808135738j:image


f:id:mica_ueda:20190808135730j:image

 

Oostpoortのアイスクリームやさん、変わってない

 

ぜんぶうれしいDelft!!

 

DenHaagでの滞在許可も申請したし次はDelftで住基登録したらもうすぐオランダ住民。はやく口座とwifiがほしい。

 

 

f:id:mica_ueda:20190808140259j:image

お久しぶり、Shinode

 

 

See you in spring!

Finaly,I'm leaving Kyoto for a while.Even  though just for a while,thank you for having time with us before leaving and giving love.

 

ついにもう出発の日。

 

見送ったくだった方々みんな本当にありがとうございました。ひとりひとりに熱烈ラブレターおくりたいくらい嬉しかったです。

 

 

 

予想以上に家は決まらないし、学校からの連絡は全然返ってこないし(継続中!)、しばらく会えないという言い訳をしながらたくさんたくさんの人に会ってたべておしゃべりして、時間はあっとゆうま、ある意味予想どおりのドタバタギリギリ出発です!ねてない、、、ひ、飛行機で、寝る、、、

 

まだ気づいてないけど絶対忘れ物してる

 

今回は船便なし

23kg×6個のにもつかかえて搭乗。

f:id:mica_ueda:20190731214508j:image

おおお大迫力、、、

 

またデルフトに帰れる喜びと心配と、つかのまのお別れの寂しさ。

 

京都を離れるのは5年ぶりだけど、この5年でこんなにもたくさん大切な出会いがあったんやな、、、みんなみんな、今のわたしをつくる大切なひとたち。本当にしあわせもの。

 

また桜の咲く頃、京都でお会いしましょう

 

See you in spring!

 

f:id:mica_ueda:20190801013648j:image

 

それにしても、、、寒そうすぎやしませんか

 

サヨウナラ私の夏2019

 

 

 

spring has come

どころか今日なんか半袖くらい暑かった

 

 

4月。

むすこは3年生になった。

むすめはとらぐみさんになった。

 

3月のおわりに、むすこの部屋をつくった。狭いけど小さなベッドをおいて、机もあって、ランドセルや着替えも全部いれた。

 

なかなか気に入ってるようで、そこで過ごす時間も増えた。

 

寝るときもあっさり自分の部屋で寝ていてさびしいのはこちらのほう。でも父の出張中なんかはたまに甘えてみんなの寝室で寝てみたりする。

 

おやすみのキスもしてくれる。

 

いつまでしてくれるかしら。

 

 

驚いたことにむすめまで一人でねるようになった。

隣の部屋でにいちゃんがひとりで寝ているから?布団をきれいにして、おおきなベッドでちんまり寝てる。

 

ああ大きくなったなぁ。

 

日々は過ぎるんだなぁ。

 

f:id:mica_ueda:20190418222054j:image

 

桜がきれいなので夜のお散歩。哲学の道も夜はだれもいなくて、ご近所の特権。

 

f:id:mica_ueda:20190418222214j:image

f:id:mica_ueda:20190418222221j:image

 

体調不良が多くて届いたりとどかなかったりしたお弁当。

 

 

February

We are going to the Netherland next summer!!

Just only 7or8months...but I'm really excited!!

 

にげる2月

 

また今年、7.8ヶ月ながらデルフトに帰れることになった。

 

いっぱいやることあるけど、心からうれしい。

 

2月はのんびり

ケータリングものんびりできるとたのしいな

 

f:id:mica_ueda:20190228145518j:image

なんと東ティモールの大臣も召し上がってくださったらしい。恐縮です。

 

f:id:mica_ueda:20190228145615j:image

 

子供距人さんよかった吉田寮

文化や芸術は自由にあれますように

 

 

 

 

Happy Birthday to us

14th!!

 

f:id:mica_ueda:20190131213657j:image

 

かわらない仲間と

 

年々増えてゆく

 

大事にしたい出会いと

 

しあわせ

 

しあわせすぎるわ

 

f:id:mica_ueda:20190131212517j:image

 

 

 

誕生日はだいすきなアルザスで 

 

 

 

おもいがけず

おめでとうをたくさんいただき

ハグもたくさんもらった

ハッピーバースデーさん

 

ありがとうありがとうありがとう

 

 

Montenegro〜blue cave〜

ブルーケーブ!!bluecave!!

 

ゆってたら連れてってもらったはなし

 

そうそう青の洞窟といえばイタリアが有名ですけど、実はクロアチアにもあって!それがまた有名でアナザースカイでは中村アナがそれはもう絶賛オススメしてたんだけれど諦めざるを得ない感じで(ドゥブロヴニクから結構遠くて!かなり不便で!そしてかなりの行列とかで!!)

 

そしたらあるじゃないですかモンテネグロにも

 

 

しかもしかも近いじゃないですかイガロから

 

 

しかーしアクセスが〜ツアーに参加かタクシーボートしかなーい

 

ツアーは20€くらいであるんだけど、青の洞窟は午前のほうが日光の関係できれいとかで午前のツアーしかない。けどオットは午後からしか行けないし、、、一人でいこかなーてゆうたらズルイ言われるし

 

あーでも行きたいなーなんて言いまくっていたら

 

ブルーノがみんなで行こーっ!!!

ってさっさとタクシー予約してくれた。

 

 

タクシーボートは個人ツアーみたいな

 

10人集まってigaloの港から出発ー!!

ひゃっほーい気持ちいい〜〜

 

ような結構揺れる、、、

 

f:id:mica_ueda:20190107164606j:image

 

途中とおるマムラ島

 

島全体が元強制収容所のMamula

 

降り立つんかと思ったら結構手前でstop!!

 

"さぁどうぞ"

???

 

どうぞ?よくわからんけど飛び込めばオケ?

 

てゆーかボートとまるとめっちゃ揺れる〜〜〜きもちわるい〜〜〜

 

乗り物苦手なわたしには結構きつい!

ので逃げるようにドボン

 

て、半端なく深い、、、

 

5.6m??

 

あ、あんまボートから離れたら死ぬやもしれん

 

(浮き輪もってくればよかった)

 

ここでもやはり欧州人たち普通に立ち泳ぎで余裕で会話してるスゴスギ

 

にしても海きれい(もうこれしか言葉でないんか)

底も見渡せるほどきれい!ほんと透明!!私も魚になりたい!けど案外沈まないもので1m限界てゆーかほんと30代カラダ重い、、、重いけどもぐれはしない、、、脂肪で浮く、、、

 

ボートもどるのもヒィヒィゆう

 

死ぬ前にもどっとこ

 

全員ボートのぼったらまた出発!

 

f:id:mica_ueda:20190107164547j:image

 

奥に見えてるのもなんらかの遺跡

 

そしてついに青の洞窟到着ー!

港からは30分弱?

 

中はそんな広くないのでどうやら入れるボート数がきまってるとか

 

午前はすごい混んでるみたいけど、すでに15時とかなのでわりと空いててすいーっと入れた!!!

 

あおいー!!わかりにくいけど

 

f:id:mica_ueda:20190108154519j:image

 

青の洞窟!!!

 

f:id:mica_ueda:20190108154500j:image

 

たぶん、光が午前ならいっぱいはいってきて、かなり青く見えると思うけど、もう十分きれーだった。

 

そしてモンテネグロの青の洞窟は泳げる!

 

潜っても青!(ToT)

 

感動です。お魚も大漁です。

 

メンバーの一人はダイバーかと思うほど楽しんでてうらやましい

 

あーライセンスとっちゃう気持ちわかるーーー

 

ここもふつーに深くて死にそうやけど

 

でも狭い洞窟内。船がくるたびかなりボート揺れる。

 

このとき、泳ぐ用意せずで見学だけで同乗してた方もいたんだけどかなりつらい思いをしたと思う。

私も海に逃げてなければかなりグロいことになってた、、、

 

 

制限時間があるんだかないんだか

 

ボートが増えてきたら退散。

 

 

f:id:mica_ueda:20190108155025j:image

 

船の上でも🍻

 

みんなリュックに色々隠しすぎ!

 

 

さいごはなぞのプライベートビーチに到着

f:id:mica_ueda:20190108155519j:image

 

もう夕方、、、結構寒くなってきた、、、

 

f:id:mica_ueda:20190108155425j:image

 

予約できるベッド、、、

 

♥♥♥

 

あと海にまたウニが!

 

ペットボトル駆使してゲットしたものの中は全部からっぽで

メスとオスらしいんやけど

 いっこだけほんのり身があったけれど、日本人しかおいしくはないようだ

 

文化〜〜

 

さいごはまたイガロにもどって、ひとり10€くらいで楽しいツアーでした!

(船酔いのひとほんまかわいそうやった、、、ボートツアーには要注意)

 

 

みんなで夕飯

 

f:id:mica_ueda:20190108155941j:image

さいごの夜

 

モンテネグロっぽいものを、、、

 

肉で肉でまいてる大胆なフライ

 

こう見えても淡白な味がモンテネグロ

おしょうゆかけたい

 

 

翌朝は早かったのだけどホテルはちゃんと紙袋に朝食を用意していてくれました。

 

まずいけど

フヴァラ!(ありがとう!)(しか覚えれんかった!)

 

それにしてもモンテネグロよかった。

 

3年に一度このあたりで学会だそうだから、ぜひともまた来たい。

 

クロアチアのついでに来る人も多いみたいだけれど、モンテネグロから逆にドゥブロヴニクにデイトリップくらいでいいんじゃない?てゆうほどです。

 

とにもかくにも綺麗な海に癒された5日間

 

 

またこの海に潜れるように、たまには泳ぐ練習もしないとな

 

 

またこの海にこれますように!

 

連れてきてくれた旦那さま

日本でこどもたちをかわるがわるみてくれた祖父母に心から感謝!

 

人生の一大イベントともゆうべき旅行になりました。

 

あーたのしかった

 

あーまたがんばろ