mijn plek!

Kyoto⇄Nerherland 旅とごはんといつものくらし

London

2019.10.5-6

London

f:id:mica_ueda:20191101195355j:image


f:id:mica_ueda:20191101195404j:image

Fish&chips!!
f:id:mica_ueda:20191101195350j:image

Cream tea@Liberty

scones with clotted cream and jam

victorian cake

It was a dream of mine.Someday,I woul like to do "Afternoon tea".

 

Dinner at DUCK SOUP

 

f:id:mica_ueda:20191101201124j:plain

f:id:mica_ueda:20191101201120j:plain



I can't forget,I still remember that taste.

I would love to go London again to visit there.

 

 


f:id:mica_ueda:20191101195359j:image

Full breakfast

It was modern style.

 

I don't have fond memories in London other than FOODs...

But FOOD is the most important thing for me,the purpose of my trip is always that!no problem.

Tarragona→back to Netherlands

タラゴナの朝!

 


スペイン最終日。

タラゴナはかつてローマ帝国時代に栄えた都市だったらしく、街の中も遺跡だらけ。

 


市街からは4kmほど離れたところにある、ラス・ファレーラス水道橋"悪魔の橋"てゆう世界遺産を見に行くところから本日出発!

 


バスも考えたけど、ホテルの人にきいたらタクシーがいいよ、定額で、帰りもそこで待っててくれるように言ってあげるから。って言ってくれたのでそうすることにした。今日は飛行機にのってオランダにも帰らなきゃ行けないし。時間短縮!

 


タクシーのおじさんとってもいい人だったけど、全然英語わからなかったから、ホテルの人に頼んでよかった。

 


かっ飛ばし運転で15分くらいで森に到着。

 


「じゃあここで待ってるから」

 


って降ろされたらなんか入り口あるのでとりあえず入ってく。

 

 

 

突然世界遺産出現。

 

f:id:mica_ueda:20191007203709j:plain



森の中に現れた古代遺跡すごい神秘。

古代の水路なんだって。

 

 

 

渡れちゃう。

f:id:mica_ueda:20191007203742j:plain

 


人気もチラホラ、くらい。

 


古代ローマ人が削って、運んだんだなぁーって石の大きさと美しさに見とれてしまう。こんな山奥に、、、

 

 

 

タクシーのおじさんは入り口で待っててくれていて、また市街のほうまで送ってくれた。

 

 

 

旧市街のほうまでいこうかと言ってたけど、人の塔の像みたかったからそこで降ろしてもらった。たしか30€だった。うん、でもバスとか気にしなくてよかったしこれは正解。

 

 

 

人の塔、、、日本のテレビ番組でみたやつや、、、

 

 

f:id:mica_ueda:20191007203813j:plain


 

とりあえず参加。

 


満足。

 

 

 

そしててくてく旧市街歩き。

印象としては、ワイルドにしたドゥブロヴニクって感じか、、、

 


家と家の間に突如遺跡みたいな。

建設途中に見つかったんだろうか

f:id:mica_ueda:20191007203854j:plain

奥にみえる円形球技場

 

 

 

あまり時間なかったので、メインそうな博物館だけ入りました。ゆっくり観れるひとはデイカードみたいのもあったっぽい。

 

遺跡の中をそのまま歩ける博物館は見応えあってとっても良かった。

 

f:id:mica_ueda:20191007204019j:plain

当時の復元ビデオもおもしろかったし、想像するだけで楽しい。

 

f:id:mica_ueda:20191007204022j:plain

 

 

 

15時すぎには電車に乗って空港に戻らなきゃ行けないので、

世界遺産の遺跡群を背に、地中海のバルコニーを歩きながら、贅沢すぎる。。。

 

いっぱい写真とったけど、どれもやっぱり本物にはかなわないから、やっぱり見に行くしかないです。それかもっと写真技術とカメラの性能を、、、いや、写真とりに旅行いってるわけじゃない。

 

タラゴナめちゃくちゃいいやん。。。全然しらんかったけど。もっとゆっくりしたかっなあ。

 

 

この遺跡に当時すんでいたひとたちも、この景色をみていたのかなあ。きっと変わらず美しいんだろうな。ずっと見てられる、、、

 

 

先に駅でバルセロナ空港行きのチケット購入。15時の電車には余裕があったのだがお茶するほどの余裕はなくあたりの店でテイクアウト。

 

いざ電車に乗るときに、電車は少し遅れてきて、

 

そういえば、駅もなんかざわついてたなあ、とは思ってたけど、この旅最後にこんなことになるとは、、、

 

電車はきたものの、線路に何かの不具合があったらしく、途中からまったく進まなくなってしまった。。。

 

突然とまってしまったり、とまるはずのない駅で停車したり。

飛行機には余裕をもってたけど、ちょっとあせりだす。

 

 

ここからタクシーでいくにも、もう少し近づかないとかなり遠い。。。なんて考えてたら、いよいよやばくなってきた。

 

その後もローカル駅で停車は繰り返すものの、ドアは開かず。

車内の雰囲気も悪くなって来た。

車掌?の魔女みたいなおばさんも”I don't know!Line trouble!"しかいわない。こえー

 

それぞれ電話したり、どなったり、あきらめたり。。。

車内には他にも空港に向かう人もたくさんいたし、本当は1時間ちょっとでバルセロナについているはずなのにもう2時間半ほどのってるのにまだ半分ちょっとしか来てないいだから当たり前だけど。いや、うちはは飛行機のらなあかん!

 

も、もう本当に無理やわ!!!!

 

てなったのは、Castelldefelsてゆう駅だったと思う。

ここからなら空港もそこまで遠くない、もう諦めておりよう!

 

とおもったのに扉あかない!!!!

 

やばい

 

まじでやばい

こんなとき日本ならもう少し車掌さんとかでてきそうなものだが全くいない。

車掌さがして全車両歩く。

どうやら他にも限界の人がいたらしく一緒に降ろしてもらった。

 

せめて電車の切符のリファウンドしてやりたいとこだったがそんな時間もない。絶対時間かかるし!

 

タクシーにのりこみ空港へ走る。

 

なんとかまにあったけど、本当にどきどきした。

むだになったチケット。。。くやしいけど、飛行機逃すよりはマシか。

 

鉄道よく遅れるとはよく聞いてたけど、どきどきするのやだなあもう。

 

でもムスメは帰りたくないくらいスペインがすきだったらしい。

おいしいもんね、海もきれいであったかくて、なんか陽気だし。

あとオットはバルセロナにきてサグラダファミリア以外見れなかったという残念なスペインだったので、きっとまた来たい。こんどは完成したサグラダファミリアを見に。事前予約をして。

 

余談

 

この翌週行ったオランダの海は暗くてつめたくてじゃりじゃりで、こどもたちは怒りました。

オランダの海はもういかない。と思う。

 

f:id:mica_ueda:20191007204912j:plain

やっぱり泳ぐのはむりだな思う、オランダの海。

 

 

 

Barcelona→Tarragona

おいしくて暑くてだいすきなバルセロナもさいごの日です。

 

チェックアウトを済ませて

また母子三人でさいごのバルセロナ歩き。

 

もうやることは特にないので、またも旧市街を史跡ながめつつ散歩。

あ、いっこ食べ残しあります。

バルセロナのおかし、トゥロン!!

Planelles Donat

が老舗(老舗好き)ってきいたからいってみたらただのアイスやさんだった。けどきいたらトゥロンでてきた。どうやら何店舗かあるみたい。ここはアイス推し。

 

 

おいしいかなーどうかなーー

ひだりのやわらかいの購入。

(帰ってたべたら、これがすっっっっっごくおいしくて、もっとかっておけばよかったと後悔!!!コーヒーにすごくあうし、思っていた砂糖菓子とちがって甘すぎない。ここのしか買わなかったんだけど、他も試してみたい)

 

あとは午後からは移動があるのでのんびりできそうなとこ求めて凱旋門むかってたら

 

 

"MICA"

 

ってお店。

 

f:id:mica_ueda:20191007195440j:image

 

わぁー偶然や〜しかも可愛い〜〜

って寄ったこのお店がすてきなセレクトショップで、色々とかわいくってあれこれ買いすぎた。

 

わたしのなまえもmicaなの、と言ったら

mica はカタルーニャ語で、少しって意味、たくさんの中のちょっとだけ。って教えてくれた。物に溢れる世の中だけど、お気に入りの"すこし"に囲まれてすごしたい。じぶんの名前がちょっと好きになった。ここで買ったものもだいじにしよう。

ごひいきに〜

MICA

http://www.mica.barcelona/

https://www.instagram.com/mica.barcelona/?hl=ja

 

凱旋門はおもったより平和なところで(つまりなんもなくて)

 

f:id:mica_ueda:20191007195534j:image

 

ちょっとダラダラするにも暑い。

カタルーニャ広場にもどって、鳩おいかけながら、学会を終えた父さんと合流。

 

そしてTarragonaに移動!

 

どこそれ。

 

なぜかオットが最後の宿に選んだタラゴナ 

 

Passeig de Gràciaの駅から国鉄Renfeで移動。

券売機でやはり子供料金とかないのかしら。

とかいってチケットでもたもたしてたら、、、

か、か、かけこみ乗車!笑

すべりこみ!!!こどもたち、こんな両親をどうか見習いませんように。

 

サンツからでも同じ電車のれるけど、

Passeig de Gràciaのほうが先だから座れるかなーという予想は大正解。

 

 

快速?くらいの電車なのに2.3個しか

とまらず1時間半!座れてよかった。

 

 

海外線をはしるので気持ち良い。

 

 

 

 

ついたタラゴナは海沿いのかわいい街。

そして駅近くのホテルは、アパートをそのまま使ってるみたいで、ここに住んでしまいたいほどすてき。

f:id:mica_ueda:20191007195919j:image

 

早速水着に着替えて、目の前のビーチに走る!!バルセロナと違ってあんまり人もいなくてのんびりしてる。

 

やっほーい

 

きれいきれい!たのしいねぇー

 

f:id:mica_ueda:20191007195951j:image
f:id:mica_ueda:20191007195955j:image

 

うあー写真じゃつたわない青!奥行き!

 

こちらは結構トップレスのひともたくさんいて、うかうつに写真とったらあかん。思わず3度見の光景もあったけどよもや清々しいすぎて自然です。絹一枚なんて!ばんざい!

 

水の中はさかなもたーくさんで、たのしい〜〜〜

日本ほどあつくないのでちょっと寒い。けどまあね!

 

けどやっぱりムスメはこわがりやさんなので、早めに切り上げ。

地中海でおよぐなんてなかなかないのに〜〜

 

まあ日は長いけど、順調に夕方。

よるごはん求めて街を歩くけど、さすがスペイン、17時18時とかでやってるレストランなんてない。

 

カフェくらいか。。。

 

結局入ってみたタラゴナ市場が楽しすぎて、いろいろ買ってホテルでたべた。せっかくアパートメントのおへやだしお料理もできるしね。

 

f:id:mica_ueda:20191007200131j:image

さかな〜〜〜オランダより色々ある!

 

魚介スープと、パンと生ハムと、、、寿司、、、、

 

オット希望の寿司のせい。来月日本かえるくせに〜〜

でもトロうまい。

 

ここのアパートホテルずっといたいメモ

Port Plaza Apartments

Plaça dels Carros, 12, 43002 Tarragona, スペイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Barcelona③Kids day

きのうはいっぱいこどもたちにつきあってもらったので3日目はこどもたちの日。

 

ずっとせがまれてる、海、にいくぞ!!!

でも海はいっちゃったら1日おわっちゃうし、ホテル山奥だからもうもどれないと思うから、午前は陸遊びを提案。

 

Parque del Laberinto de Horta

”迷路公園”て、楽しそうだよ!!!ってさそってみるも海を先延ばしにされて渋々。

 

 

ほんとはグエル公園とかいけたらよかったのにね、、、予約いっぱい。朝と夜はフリーで入れるみたいけど、なかなかキッズといっしょに山奥からはきびしかった。計画性、、、

 

迷路公園は、都心からは離れたMundetって駅からさらに15分ほどてくてく。きっと観光客は目指さない場所なんだろう、、、地元の子連れしかいない。迷路に入る前にすでに遊具にとらわれる徒たち。。。ちょろすぎる。たまたま水曜は無料開放の日だったからラッキー!

 

 

あらわれた迷路は想像以上にファンタジーでいっしょになってわくわく迷子になっちゃう。

 

アリスみたい!

 

f:id:mica_ueda:20191007194605j:image

渋ってたくせに大はしゃぎ。

お顔まっかにしてはしりまわる。

 

f:id:mica_ueda:20191007194700j:image

 

喜んでくれてよかったなあ。

売店でアイスかってたべながらまた駅までてくてく。

アイスぽとんはお約束。

 

 

こんどこそ!海やでー!

のまえに途中下車してチュロスリベーンジ!!!昨日のカフェにいったらやっぱりやってない!!!てゆーかよく見たらなんか9月までやすみっぽいことかいてある!きがする!!(カタルーニャ語

 

しくしく、、、

 

もういい、ポテチ買って海にでる。

 

 

バルセロナビーチ!!!!

そういえばヨーロッパきて海はじめてみた!!!

 

 

めちゃくちゃ綺麗です。

 

めっちゃ混んでます。

ビーチマット貸してくれる人、モヒートや水売る人、パラソル貸すひと。

いろいろいるのでちょっとどきどきします。

 

海見た瞬間大喜びのふたりは速攻で水着に着替えてうみにばしゃーーーん!!!!

 

f:id:mica_ueda:20191007194740j:image

 

っていったのにいちゃんだけ!!

むすめ、

「ポテチたべるのわすれてた〜」とか「やっぱこっちのうきわにしようかな」とかいろいろいいわけして入らない。

 

忘れてた、、、むすめは海こわいんだった、、、

 

貴重品おいてわたしまで海に入るわけにもいかんし水際でばしゃばしゃ。

それもこわいらしくて拗ね始めた!!!

 

f:id:mica_ueda:20191007194848j:image

 

むすこは波との格闘を楽しんでいるものの、kanadutiくんなのでそれ以上すすめず

そして高すぎる波がそうそう以上に怖い、、、、

 

、、、、て

 

おいおーい、海ギブアップはやすぎるぞ

 

 

まさかの1時間もせずに退散!!!

うん、かえったら、ぜったいトウスイカイいれよう。

 

 

お、おもたよりはやく海おわってしもた、、、

なんかゴンドラでバルセロナ一望しながら帰るのもたのしいらしいかな、と乗り場見て見たけどすごい行列だったし、モンセラートでゴンドラのったしあきらめ〜〜

 

謎の時間やけど、バルでごはんでもたべよか。

とバスで街にもどる。

 

バスもT10でのれるしのりかえもできるかららくちん。

 

せっかくやしガウディのカサバトリョ前で下車。

記念撮影のみしてちかくのバルへ。

なんかめっちゃ流行ってるからはいった

 

Cervesería Catalana

 

 

席ついたら、

ん?なんか知ってるこのかんじ。。。。

 

って、初日にいったとことメニューまったくいっしょ!!!!!

 

ががーん。

なんとゆうことでしょう。

 

しかしこどもたちは小さいハンバーガーがいたく気に入ったらしく何個もたべてました。たしかにおいしかった。めっちゃちいさいのに3.5ユーロくらいしたもんな。

 

母悔しビール!!

 

このまま終われませんのでビール1杯で退散!ちがうバルいく!!

たべて飲んだら復活したこどもたちともっかいバスのって旧市街へ!!!!

 

チュロスもたべてへんよ!?

チュロスチュロス!!ビールのあとのチュロス

めっちゃ宣伝してるとこはあんまりおいしくないって聞いたのでよく回転してそうであげたてを食べられそうな旧市街にある老舗チュレリア

La Pallaresa Xocolateria Xurreria

Carrer de Petritxol, 11, 08002 Barcelona, Spanje

にいってみる!

 

f:id:mica_ueda:20191007194926j:image

 

チュロスにはホットチョコのかかせないらしい。のみものとしてはまったくおいしくないこのホットチョコレートをあげたてのチュロスにつけてたべる!!!

おいしい!!これはとまらないやつ!!!

 

そんなデブな母をよそにスキニーな息子は、「ぼくあぶらっこいもの苦手なんだよね」とかいって1、2本でギブ〜モデルかよ〜〜〜

 

うっかり2人前たのんじゃった。。。

 

たべれるけど胃もたれ必死。ビール後悔。

チュロスでおなかいっぱいのくせに、

 

やっぱり、

 

もうひとつバルいきたいのかあさん!!!!

 

ってわがままいってつきあってもらう。

どっちが子供なんだろうか。

 

さいごにえらんだのは

IRATI Taverna Basca

Carrer del Cardenal Casañas, 17, 08002 Barcelona, Spanje

 

f:id:mica_ueda:20191007195034j:image

 

まったくピーク前時間だったのでこどもたちといっしょでも平気そうだったので1杯だけ!

 

って、

 

ここがめっちゃすきだった。

ベネツィアにあるだいすきなバカロにそっくり。

たくさん盛ってあるピンチョスから好きなのえらんで、ワインもらって立ち飲み。ピンの数でお会計!どれもおいしかったし。

おなかいっぱいなのがつらい。。。

 

最初からここにくればよかったよ。。。。

 

あ、でもチュロスのおいしかったです。

 

かえりに

まちの真ん中の

Carrefour Market

Rambla dels Estudis, 113, 08002 Barcelona, Spanje

でおかいものして、やっぱり生ハムにうっとりして、

f:id:mica_ueda:20191007195232j:image

ハリボーバイキングして

(ぜったいくまのやつとコーラが間違いないのに変なのばっかいれるおやくそく)

 

荷物バルにわすれたのきづいて取りに帰って(これもおやくそく)、

 

ながーい1日終了。

 

こどもたちの体力にはほんと脱帽。

文句もいわず、ほんとうにすごい。

 

バルセロナもあしたでさいご。

 

 

 

 

 

 

 

Barcelona②まちにでる

二日目からは母一人子二人行動です!

 

行く前から散々スリ情報を聞いたのでものすごい警戒しながらいざしゅっぱーつ!

 

スペインといえばあれだよね!

エスパドリーユほしい!

 適当に老舗らしきお店で物色。まちのまんなかやし。

La Manual Alpargatera

https://www.lamanualalpargatera.es/

 

こどもたちすごいやる気ないです。

あしどりズルズルです。

 

f:id:mica_ueda:20191003190919j:image

ついた!

 

店内でもぐだぐだです。寝転んじゃダメです。うちらしかいなくて店員さん笑ってたしよかった、、、

むすめに赤い靴かってあげたらちょっとご機嫌なおった、、、

 

わたしもひとつ購入!ふふふ

店員さんめっちゃやさしかった。洗練された雰囲気ないけどなんか安心感。

でもなんで朝一で靴買っちゃったんだろうね。計画性ね。

 

さ、こどもたち!

ありがと、なんかたべよー!!

 

つぎはボケリア市場!!

ついた瞬間人の洪水〜〜〜〜まさにスクエアタイプの錦市場

横切るのも一苦労や、、、むすめとか小さすぎて踏まれそう!

でも並んでるものぜんぶキラッキラ!!!ぜんぶたべたい!!!!

中にはバルもあったり、お魚やさんがピチピチしてたり、お肉もずらり、パンもぎっしり!!!

 

f:id:mica_ueda:20191003191205j:image

と、とりあえず、くだもの買って一旦遠巻きへ、、、

やっぱ無理や、どんどん人ふえてくる、、、うちのパーティ完全に不利!

完敗です。10年後また来ます。

こんなくわしく書いてある記事もあった!おおお、プロの市場ハンターだろうか。

http://kamimura.com/?p=2856

 

もっかい旧市街もどってうろうろ。

f:id:mica_ueda:20191003191241j:image

かわいい石けんやさんでみんなひとつずつえらんで(くんくんしすぎ)

旧市街うろうろして

あ、チュロスたべたい!て美味しいってきいたとこいってみたけどしまってて、12時閉店とな、、、ショック、、、、

 

もういい、ごはん食べよ、がっつりしたやつ!!!!

 

サグラダファミリアの予約が16時からだったから、そちら方面で

TASCA I VINS 

http://www.tascaivins.cat/?lang=es

地元感あふれるお店がすきだけど、入りにくい感じだたどきどきしてしまう。そんな時はいつだって、”旅の恥はかきすて”だ!

 

 

 

英語メニューも英語しゃべれる店員さんもありませんので指差し身振り手振りとノリで注文。今日のランチはカウンターに見本が飾ってあって、番号で注文らしかったけど、カウンター下段素材やん!

ナマ肉やん。なにがくるのか検討がつか〜ないよ〜〜

 

 

f:id:mica_ueda:20191003191327j:image

 

とりあえずガスパチョと、肉っぽいもののセットランチと、イカスミパエリアをでオーダー(したつもり)。

なんかきかれたからワイン!ていったらカラフェなみなみのワインどーんってきた。セットらしかった、白がよかったけど赤しかないんだろうか。

 

f:id:mica_ueda:20191003191345j:image

 

そしてきたイカスミパエリア!(よかった)

想像以上のネグロ感にこどもたちドン引き!!

だいすきなはずのムール貝もえびもまっくろ!

大丈夫やから!目つぶってくえ!!としぶしぶ食べ出すひとたち。

 

肉ランチらしきものは鳥のコンフィ?みたいな料理だった。

これもおいしかった。

そして薄々わかってたけど多い。

むすめサービスのパンたべすぎて料理来る前に戦力外宣言も誤算。

 

無理して食べなくてもいいとわかってはいるけど、折り合いが難しいヨネ。

うん、でもこのレストランとっても活気があって、若い子がサングリアたのしんでたり、おじいちゃんやおばあちゃんがひとりでゆーっくりランチしてたり、地元民に愛されてる感じがよかった。店員さんも英語できないひともいるけど関西のおばちゃんみたいに心意気でなんとかしてくれる!!!おとな4人くらいいればよかったな。

 

トイレしてるあいだにこどもたちがカウンターにすわって店員さんと楽しそうになんかしゃべってた。何語で???笑 いいね、きみたちはいつでもにこにこだね。

 

 

さ、そして予約のサグラダファミリアへ〜〜〜あるいてすぐのはずがなかなか見えないね〜なんて角まがったら!

わ〜〜〜〜〜

いざ目の前に現れたらやっぱりすごい!!!感激〜〜

f:id:mica_ueda:20191003191405j:image

おのぼりさん

 

予約時間までは少しあるから定番であろうおとなりの公園でこどもたちを放牧。

なんて贅沢なバックだ。

f:id:mica_ueda:20191003191448j:image

この背景に慣れるのには時間がかかる。釘付け。

 

バルセロナのガウディの建築群はどれもお安くなかった上に予約殺到で、結局入ったのはこれだけ。だけどバルセロナのなかでいちばん心にのこってるなあ。オーディオガイドももらって、こんなしっかり観光したのも珍しい。

 

隅々まで3時間くらいいた。

 

f:id:mica_ueda:20191003191548j:image
f:id:mica_ueda:20191003191540j:image
f:id:mica_ueda:20191003191543j:image

 

建築も、美しいステンドグラスも、日本人が指揮してるという彫刻も。

彫刻はほんと細部まで美しいし、にわかに人の仕事だなんて信じられない。

こどもたちもかなり印象深かったらしく、ポストカードかって喜んでたし、2026年完成したらまた来ると決意していた。母も連れてってね。

 

 

夜はオットの学会のディナー(フラメンコショーつき)に合流。

Oh,またもパエリア攻めやーん

 

おそめのお昼にパエリアでいっぱいのわたしもうたべれない

 

ごめんなさい

 

フラメンコ生でみたの初めてだったし多分個人旅行ならカットしてそうだったからよき経験。ええ声。フラメンコ。オレエィ!

 

いっぱいいっぱい歩いた今日も。

 

こどもたちほんとすごい。

 

Barcelona①Montserrat

今更なつやすみのこと

 

毎朝むすめがぐずって先生にひっぺがされていく以外はおちついてきた学校生活。

彼女は女優なのであなたが去ったあとは楽しんでいるとのこと。知ってました。

 

 

すでに忘れかけているバルセロナのことをいちおうしたためなきゃ!(義務感)

 

早朝出発にまたも緊張しすぎた前日。年取るにつれて睡眠障害疑惑。

こどもたちが起きてくれて感謝〜陽の長いオランダでもまっくらなうちに出発!

 

それにしても空港が近いって楽だな〜〜京都空港遠いもんな〜〜

2時間ほどであっとゆうまのスペイン入り。近い〜〜寝るひまもない〜〜

 

バルセロナの空港から市内へのアクセスは、いろいろあるけど、

とりあえずちょっとカルチャーショックで慣れないのは、こども料金がないこと。

オランダでもたしかに個人OVチップカードなしのツーリストには子供割引ないか。

いちばん安価なのは

・ターミナル2に移動して”T-10”てゆう公共交通機関の10回券(10€くらい)を買って国鉄Renfeでサンツ駅までいくこと。つまり1€で市内までいける。

 

・metroの場合はターミナル1からでてるけど空港がzone2なのと空港利用料?みたいので4.5€/人。

・空港バスは市内までひとり5€(こどもも)するから

・なんならタクシーとあんまりかわらないんじゃないか?25〜30€てことだし、、、

 

そしてもっとも間違った選択(いちばん安いRenfe)をしてしまった。。。

まずターミナル2に行くのはすぐできたのだけど、この電車全然本数ない。30分に一本くらい。え〜〜〜そしてサンツで地下鉄乗り換えるのにすごい歩く。ラゲージ持って、、、いや、もっといい出口とか入り口とかあったのかもだけど、バス停いっこぐらいは歩いた。てゆーかそもそもRenfeでカタルーニャ広場直接いけた疑惑。

てゆーか空港で電車のる寸前にTー10きればよかった、、、(有効期限75分なのに無駄に30分まち、、、)

 

やっとついたカタルーニャ広場でとりあえず荷物置いて即観光。

http://lockerbarcelona.com/

コインロッカーネット予約もできてべんり!

 

ぜっかく早くついたしがんばって観光いくぜ

そんでまさかの初日からexcursion。なぜ、わたしなぜ。

写真みたらいきたくなったから。

https://jp.pokke.in/montserrat/

 

バルセロナからのデイトリップに人気の”モンセラート”に空港から直行とゆう謎の行為。荷物預けてそっこーでエスパーニャ広場にメトロでもどる。そしてモンセラート行きのカタルーニャ鉄道に乗り換える。

 

ここでなぜか一度出た改札を売店いきたさにもう一回はいってしまう。

Tー10のチケットは75分乗り換え自由だけどいっかい改札でたら同じ交通機関にはのれない。と知らなくてなぜか全員無駄にチケットを切ってしまう。。。入場料全員はらって1€の水かう、、、あほすぎて思い出しても泣ける。ご注意(涙)

 

カタルーニャ鉄道のモンセラート行きのチケットの買い方は、いろんな人がすごく丁寧にかいてくれてる。

行き方は

カタルーニャ鉄道+ロープウェイ

カタルーニャ鉄道+登山鉄道

のふた通りだったけど行きと帰りで変えてもいいかもーってとりあえずロープウェイの片道購入。

エスパーニャ広場の駅が始発なのでわかりやすいんやけど、なぜかチケットデスクがふたつあって、しかも他社。とりあえずカタルーニャ鉄道のデスクで聞いたら自販機で買えみたいなカタコトの英語で返されさらに券売機にも案内のひともついてくれてるから安心、ゆわれるがままにチケットこうてもーけど、駅に向かう途中めっちゃ広告してるモンセラートチケット(往復のチケット+ケーブルカー+カフェ)がお得そうやったのにどこで買えたんやろうか、、、もうひとつのツアーっぽいデスクやったんかなあ謎。

 

ま、とりあえずしゅっぱーつ

 

電車結構ながーい。

でもロープウェイはやっぱりおおはしゃぎ。高所恐怖症ゆえがくぶるの母。

f:id:mica_ueda:20191003190148j:image
f:id:mica_ueda:20191003190157j:image
f:id:mica_ueda:20191003190151j:image

ついたらすずしーーーいいかと思いきやわりと暑かった。

ほんとに協会とおみやげやさんくらいしかないので景色たのしむ。

 

絶景〜〜伝わらないけど〜〜

良いカメラほしい!

 

カフェ?という名のフードコートでここの”特産チーズとはちみつ”と白ワイン!

ってマズーーー!ヤギやん!ヤギチーズ!!そこまで嫌いなわけじゃないんやけど、めっちゃぬるい。ぬるいまずい。意地でたべる〜(涙)

f:id:mica_ueda:20191003190257j:image
f:id:mica_ueda:20191003190253j:image

 

さらにここからゴンドラで展望台?丘の上?まで行けば地中海も見えるとかってゆうはなしだったけど、初日にきてあれこれ失敗し実はもう夕方で、まだホテル(市内から40分の郊外)にも夕食食べてから帰らねばならぬのでここはあきらめ。しかも全員でいくと結構なお値段。

 

 

やはり1日フリーのときに朝からモンセラートチケットなるものをゲットしてゆっくり堪能すべきであった。

 

そして帰り路につくべく、登山電車を聞くとなんと40分後。

じゃあいいやーとまたロープウェイで駅までもどるも、

あつはずの電車(working dayってなってるけど今日ふつうに月曜日なんですけど)がこない。Holidayシフト。。。?

なんと駅で40分まち、、、(登山電車と連携してるから一緒やった)

この間にロープウェイ4、5台到着(我々より先客もいたし)、こみあって結局座れず。

 

それなら殺伐とした駅で待つより上の絶景で待てばよかった。

しかも登山列車と連携してる駅の方が手前にあるから席も確保できた。(座れなかった)

 

あぁーーーもう今日はなにやってもだめや。 

ぐすん

 

せめてごはん食べよ。

うまいごはん。

 

荷物預けたカタルーニャ広場からも近い

Vinitus

https://www.facebook.com/pages/Vinitus/562839933859697

へ行ってみた〜時間は19時前くらいだったけど、

こちらではまだ早いくらいだったみたいで、すっと入れた。けど食べてるうちにめっちゃ並んでた。レストランっぽい清潔さで明るいバルって雰囲気。

店員さんもいい感じで、こどもと一緒でも優しかった。

タパス盛り合わせ、マテ貝、イベリコ生ハム(奪い合い)、タコのガリシア風、デザートはカタラーナプリン、ビールとワインボトルで開けたけど70€くらいだったきがする!オランダよりやすくておいしくて、今日1日の失敗がどこかに吹き飛びました。

 

f:id:mica_ueda:20191003190631j:image

スペインいいな。

ごはんたべたらすぐ元気。。。

 

そして荷物をピックアップ後、またも電車で40分ゆられ、片田舎(ほんとに、予想以上に)のホテルについた頃にはクタクタばたん。