上田食堂

オランダから帰りました。京都ぐらし。

Duburognik

あこがれのドゥブロヴニク到着!!

 

夏帆ちゃんのアナザースカイ4回くらいみてきた。

 

 

しかしヨーロッパのあてにならない天気予報が予想を覆して大当たりでめっちゃ雨☂️朝から雨〜どうしよーってゆってるあいだに晴れてきた☀️

 

ドゥブロヴニク観光は、晴れてるうちに城壁巡りからスタート!ピレ門から入場。

 

チケット売り場と入場門と、行列多くて惑わされる。でもオフィシャルのチケットセンターはそんなに混んでない。

城壁巡りの途中にもいくつかあるミュージアムや、バスにものれちゃうドゥブロヴニクカードとやらが圧倒的におトクそうであった。

しかし何も興味なしのため入場券のみ購入。

 

城壁の上をぐるりと観光。

f:id:mica_ueda:20181103230420j:image 

 

f:id:mica_ueda:20181103230548j:image

 

見飽きることない景色にゆっくり写真とりながらぐるりと一周。

 

 

途中なんどかポイントで検閲あり。

二回はまわれないのかも?

 

 

アップダウンも激しくって息切れ

 

f:id:mica_ueda:20181103230834j:image

 

でも、きれーーーい

 

そんで暑い!もう雨一滴も降らないし!!

 

帽子サングラスないときついくらい暑くてまぶしい。

 

一周したら、すでに13時すぎ。

おひる!

 

ドゥブロヴニクて何料理なんやろーっておもっていたけど、イタリアと近いせいかイタリアン多め。観光地だしね。

しかしイタリアから来た笑笑としては違うの食べたい。

 

えらんだのは

東ヨーロッパ料理店

Taj Mahal Old Town
Ul. Nikole Gučetića 2, 20000, Dubrovnik

 

f:id:mica_ueda:20181105155503j:image

 

このパンにソーセージみたいの挟んだのが、チェバプチチってゆう食べ物なんだけどこれがほんっとおいしくて、帰国してからも作り続けたーラムがいい感じだし、一緒にたべるカイマクってゆうサワークリーム的なクリームも最高に合う!思い出したらまた食べたくなった!

 

あとパイ包みも濃厚でサクサク!お肉をクリームで煮たやつが包まれてる。

 

トマトスープもなめらかであったまるしほんとどれ食べても絶品だったしまた行きたい。常に満席だし予約しに来る人もちらほら。

 

ほかのテーブルに運ばれる料理もぜーんぶおいしそうでした。肉肉しいの好きな人はたまらんです。

 

そのあとは、

城壁内もウロウロ

 

f:id:mica_ueda:20181105160602j:image

 

世界で3番目に古い薬局があるとゆう修道院は日曜のためお休みだったけど教会の美術館を見学。なぜか無料にしてくれた。なぜ?

中にはつい最近まで戦争していたあとが生々しく残っていて、はっとした。

 

修道院の前にある、上にのぼって上着脱ぐと恋が叶うやつ!夏帆ちゃんがやってたやつ!無理!

 

坂の町はどの小道もかわいい。

 

いったん壁の外にでて、ロヴリイェナツ要塞へ。

 

ドゥブロヴニクのぼってばっかりや、、、これはお年寄りにはきつい。

 

城壁のチケットで入れるので捨てないように!

 

要塞からはドゥブロヴニク市街が一望できて、アドリア海の青はそれはもう美しくって、何時間でもみていられそう

 

f:id:mica_ueda:20181105161422j:image

 

高すぎて高所恐怖症な私は夢に見るほど怖かった。きれいだけど。

 

明るいからうかうかしてたら閉門までいてしまった。

 

 

取り残されたらこわすぎる!

 

お昼が遅すぎたのでお腹全然へらず。

 

バーでラキアデビュー

f:id:mica_ueda:20181105161828j:image

 

これはきついぞ

 

 

やっぱり海きたしシーフードたべたい!てことで

 

f:id:mica_ueda:20181105162054j:image

 

なんかかわいらしいとこきた。

 

でもシーフードはやっぱり日本だな、と心底おもうのでした。

 

 

帰ろうとしたら、お空が荒れ模様!

幻想的な雷空に思わずうっとりするほど。しばらく眺めたけど、降りそうな気配にホテルに帰った瞬間、嵐のような土砂降りー!!!!

 

せ、セーフ!

 

宿泊先ルームズピレは古い洋館みたいでちょっとこわい。他にもだれか泊まってるのかなー最後までだれも会わず。そしておばちゃんが気配かくしすぎてていつもびっくりしてしまう。ホラー。(めっちゃいいひとです)

そしてルームズピレはお湯を溜めてつかうタイプだったので先に夫がつかったら、私のときには水だったので震えた。

 

f:id:mica_ueda:20181105164116j:image

これがホテル。ひっそりしすぎてて最初わからなかったー

 

 

最終日(もう最終日!)早起きして朝さんぽ。

 

f:id:mica_ueda:20181105164545j:image

 

朝は人もすくなくてきれい!道路がツヤツヤしてるのはわざとなんだって。裸足で歩きたくなるようなツルツル。

昨日はしまっていたフランシスコ修道院のマラ・ブラーチャ薬局へ。

f:id:mica_ueda:20181105163712j:image

 

なんと開店7時から。

助かるーう

 

めっちゃ混んでる、とか中国人が買い占めてる、とか色々口コミあったけど、恥ずかしいくらいだれもいなかった。

 

ローズウォーターやリップを購入。

物価超高めのドゥブロヴニクにしてはそこまで高くなかった気がする。

 

食べ損ねたロジャータ(東欧のプリン!)を求めてモーニングへ

ドゥブロヴニクて幅をきかせてそうなこちらに

Gradska kavana Arsenal

Ul. Pred Dvorom 1, 20000, Dubrovnik, クロアチア

 

f:id:mica_ueda:20181105164222j:image

 

おぉープリン!

 

しゃれたプリン!

味ふつーー!!

 

またも失敗。ふつーにクロワッサンとコーヒーにすればよかったー爆

f:id:mica_ueda:20181105164528j:image

 

雰囲気がだいじ。

 

f:id:mica_ueda:20181105164817j:image

 

朝市やってる!

もりもりの果物、野菜、かわいいーーー

果物とかたくさん買いたかったなーーあぁー

 

足早にホテルをチェックアウトして、空港へ向かうバス乗り場へ。

ケーブルカーの乗り場のとこまでガラガラ引きずりながら。

 

そう、ケーブルカーはカットしちゃったんだなー

 

f:id:mica_ueda:20181105165048j:image

 

 

 

下から眺めただけ!

 

2泊したけどほぼ観光は1日だけ。

それでも割と充分、な小さな町ドゥブロヴニク

 

きれいだけどきれいだけど

物価高すぎて長居は無用。

 

さようなら、また来るときはあるかな?