上田食堂

オランダから帰りました。京都ぐらし。

Thailand③

タイ4日目

あっとゆうまにタイ最終日。

やってないことあるよね、そうそう、観光してないの、買い物ばっかりしてて。

 

と、ゆうわけで、最終日にやっとバンコク市内の寺院巡りにいこうー!

 

 

  午前中はウィークエンドマーケットで有名なチャトチャックへ。あれ、また買い物してる。

 

オートーコー市場はバンコクでもとっても衛生的な市場だそうで、きれいに並んだ野菜や果物を見てるだけでたのしい。

f:id:mica_ueda:20170509125424j:plain

 

f:id:mica_ueda:20170517064235p:image

 

 

帰ったら色々つくろーっと思ってハーブやジャスミンライスを買い求めたけどとーっても安かった!!

 

メモ*地下鉄にドリアンは持ち込み禁止

 

つぎはチャトチャックマーケット!

ほんとは土日のみオープンだけど、金曜日もちらほら空いてるお店あり。とゆうか、このお店ぜーーーんぶ開いてたら、とても回れない!!これぐらいでちょうどよかったのかも。

f:id:mica_ueda:20170509125312j:plain

キッチン&セラミックスの部門しか見てませんがわりといろんな店がオープンしてたしまんぞく。

タイのホーローやすくてかわいいのでいろいろかいあさる。

安いーかわいいーーー

 

そしてさいごに訪れたのは、市場から5分ほどあるいたところにある

Joy&Benz Ceramic

ここがまた楽しくて!やすくて!!!!

ひとりだからそんな持って帰れないんだけど!いつかきっと仕入れ目的でくる!!!

 このあたり参考にしましたYO

f:id:mica_ueda:20170512094431j:image

 

ちなみに、ウィークエンドマーケットがお休みの平日でも、屋内で涼しくマーケットを楽しめる、JJモールとやらが隣接されていたのですが、体力的にも時間的にも無理でスルーしました。モールとか疲れる、若くない。

 

 

食器好きさんにはたまらんと思う!

 

さて、やっと、観光いく?

その前に腹ごしらえ〜〜(まだいかないのか)

 

Asokにもどったらちょうどお昼の時間でお店はこのあたりのオフィスワーカーさんでいっぱい!

 

店の前でおばちゃんが煮込んでるタイ風豚の角煮、”ムーパロー”がおいしそうすぎて思わずラインイン。

 

そのほかにもあれこれ並んでてあれとそれと〜と選びながらみんな買ってる。

いろんな料理がならぶけど、どれも白ご飯のためのおかず!って顔してて、ジャスミンライスと自分好みのおかずでワンプレートに仕上げて席につく。

店員さんたちも、この昼ピークをどんどんさばいてて気持ちがいい!

 

そんな中われわれが選んだのは(なぜか)ジョークというタイのお粥。

あさごはんの定番らしい。日本のお粥とちがってトロトロ〜米を粉々にしてから煮るかららしい。でもアジア人なら絶対好きな味。

これも台湾で似てるのたべたなあ、揚げパンがのってるとこもそっくり!

 

f:id:mica_ueda:20170517065856j:image

 

ムーパロー(角煮)も見た目を裏切らないおいしさ〜

 

f:id:mica_ueda:20170517065916j:image

バンコクきたらきっとまたきてしまう居心地。

Asokの駅からすぐ

Joke Ruamjai โจ๊กร่วมใจ

 

 

 

 

 

やっとやっと、観光にしゅっぱつ!!

 

まず目指すのは寝大仏で有名なワットポー

 

どうやって行くのが正解だったのかわからないんだけど、まずグーグル先生にお伺いしたところ、最適な経路はバスとおっしゃるので、地図上ではバス停となっている場所をうろうろする。しかし何もみつからない。

確かにバスが往来しているけど、みんな普通に2車線目くらいから飛び乗ったり飛び降りたりしているので不安よぎる。そして時刻通り、お目当ての番号のバスきた!!!一生懸命手を振ってみる私たち。余裕でスルーーーーーーー!!!!

 

無理だ、わたしたちにバスは乗れない、諦めよう。なんとなく気づいてた。

 

とりあえず地下鉄で最寄りまで近づいてみる!メトロの終着Hua Lamphong駅にて下車してみる。しかしまだあと3キロ以上ある〜〜すでに最終日で足棒なんですよー

しかも全然タクシーつかまらない!どうしよ〜とか言ってたらおじさんが気さくに英語で声をかけてくる。

「今日はワットポーは14時〜16時までいったん閉館だから、そのあいだチャオプラヤをクルーズするツアーがあるよ。フラワーマーケットやバナナ園もあってたのしい。波止場までトゥクトゥクで20B(60円くらい)で行くように言ってあげるよ。」と言いながらさっさとトゥクトゥクを止めている。

 

思わず乗り込みそうだったけど、N村さんが

 

「これはあやしいとおもう!』

 

 

といって地球の歩き方を開いたら

”今日はワットポーは休みだといって、水上ツアーにつれていき、クズ商品を無理やり売りつける詐欺に注意”ってかいてあるー!!

 

「これやん」

 

うろうろしてたらおんなじことちがうおじさんたちにも言われるので詐欺決定。

めんどうくさいので少し歩いてその場を立ちさる。

 

しかし本当にタクシーもとまらなくて、やっとのおもいで止めたタクシーも、あのへん混んでるからってすごい値段提示してきたりする。

 

もういいや!ってなってトゥクトゥクのおじさんと交渉!ちょっと割高かもしれないけど、トゥクトゥクは観光客が現地人の値段で乗るのは無理らしい!なにより、日本のタクシーなんかに比べれば全然安い。払えてしまう。だからもう、このおじさんのその家族のためと思ってもう払いましょう、そうしましょう。

 

なにより、のってみたかったし、トゥクトゥク!!!!

 

f:id:mica_ueda:20170517064724j:image

 

 

チャイナタウンをかけぬける!きもちい〜〜〜〜〜〜〜

 

f:id:mica_ueda:20170517064802j:image

 

わーい

 

おじさんはワットポーまで送ってくれて、何言われても、無視して寺院に入りな〜とアドバイスして去っていった。コープンカー!

 

 

さてさてワットポーにやっとついておおーすごい建造物だね、細工やばいね、寝大仏はどこいるんやろね〜などととうろうろしてたら

 

f:id:mica_ueda:20170517064839j:image

 

アラブ系のカップルに話しかけられる。ざっくりでいうとこんなかんじ。

「寝大仏どこだかわかる?」

あっちじゃないかなー?

「きみたち日本人だよね?今度ぼくらも日本いくんだよね」

「日本のお金見たことないんだよね、みせてくれない?」

 

あれ?

これ2日前も同じこときかれたよ?そのときはすごい急いでて普通に断った。

 

これたぶん、あれやな、

 

詐欺やな

 

「もってないよ」とさわやかに返すと、すっと引き上げたけど、すごくしつこい人もいるらしい。

 

これで見せたらどうなるんかなあってあとで調べたら、やっぱり最近流行ってるお金見せて詐欺というやつで、もし見せたらまるで手品のようにもっていっちゃうらしい。ポイントは日本好きとか今度日本いくとか、親近感からはいるところらしいです。Go exchange!でのりきりましょう。

 

というわけで、英語でぺらぺらとしゃべってくるひとは大概詐欺師(^O^)

タイの英語レベルは日本人くらいらしいからふつうあんましゃべりかけてこない。

 

 

 

そんな詐欺ばかりにあっていましたがとりあえず寝大仏到着。

脱帽、脱靴、肌見せ禁止❌

 

けっこうきびしい。

 

それよりーなによりーー

脱靴がね!!!

 

あついからみんなサンダルなの〜(わたしもだけど〜〜)

終始真夏の亜熱帯バンコク観光、もしかしたら諸外国から、飛行機の中も、バスの移動も、市内を歩き回るのも、その1足。

靴下にスニーカーならまだしも、通気性0のサンダルでさぞ蒸れ蒸れの足をここで解放!?

 

あーーなんか床がねちゃねちゃしているようー

てゆーかもうふつうに臭いよーー神秘とかちゃう!くさい!!!!

やだもうつま先だちだよ。水虫うつるよ!

 

けっこうわたし汚いのとか平気なほうやと思ってたけど嘘です、やっぱり潔癖ジャパニーズ。タイの寺院は大抵くつを脱ぐきまりなので靴下をおすすめします。ねちゃつきます。

 

くさいおもいでに寝大仏は見たような見てないような

すごい人だし

 

f:id:mica_ueda:20170517065112j:image

 

フェンスごしにやっと確認できた寝大仏

うつってるのはしらないひと

 

なんか人もすごいし

 

ワットプラケオの入場料が観光客価格だしワットアルンは改修工事してるし

もいっか⭐︎

 

てなってなんとあと行かなかった!!!!

 

f:id:mica_ueda:20170517065204j:image

 

 

チャオプラヤ川水上バスで、地下鉄の駅まで。(多分行きもこれでくればよかったのだ)

クルーズきもちいいしもう満足、、、

観光はまたいつかしに来よう、、、さよならバンコク

 

こんな感じでほとんど観光せずに食べたり買ったりしてたバンコクでした。

 

バンコク最後の夜は、屋台で気になるもの、買ってみよう企画。

夕方になるとそこここにあらわれる屋台たち。みんな活気にあふれて、バンコク市民の胃袋をさせている。なにかのいためもの?なにかの揚げ物?見た目わかるもの、わからないもの、いっぱい。ただわかるのは、みんなすごくしろごはんとビールにあいそうってこと!そしてだいたいビニール袋にぷりっとキュッとなって並べられてます。外国人のわたしたちにはあれなんなんや、、、てかんじで挑戦しきれていなかったものを最後だし!

 

この焼き鳥&豚屋台たのししかった〜えらんだやつとなりであっためるの。

だいすきなぼんじりもはっけん!

 

f:id:mica_ueda:20170517065401j:image

 

でもぜんぶタレです。タレ派。塩派はいないのか?

 

 

いろいろ買ったら、ホテルのルーフトップバー(自演)(ただ屋上プールにこそこそ持ち込んだだけ)で、最後の夜に乾杯🍸

 

f:id:mica_ueda:20170517065324j:image

 

もっともっと食べたいものあったタイ。

 

タイスキも、カオソーイもたべてない

トムヤムクンも、、、マンゴーも、マンゴスチンも!もっと苦しいくらい食べたかった。

 

バンコクはいそがしかったから今度はゆっくりした町に行きたいな。

 

 

改めて5日間の研修旅行にいかせてくれた夫とこどもたちに感謝。

 

こんどはいっしょにいこう!ね!!!

 

 

詐欺にもあわず、無事帰れてよかった。

 

とりあえずやっとやっとやっとレポート完!

 

 

安くて(特に重要)いい国だった、、、

たぶん近いうちにまた来そう。(観光してないしね)