上田食堂

オランダから帰りました。京都ぐらし。

Welcome 2015!

オランダでは、年越しといったら花火だそうです。

普段花火をしてはいけないけど、大晦日の夜、22時から年越し2時までのみ、誰でも花火をしていいらしい。



普段はけちなオランダ人も、この日ばかりは貯金もはたいて贅沢に花火を買い込む、、、とか


危ないから外に出るな、とか


戦争みたい、とか



思ってる花火とどうも様子が違うようで、いったいどんな花火なんですか、とわくわく



大晦日、もう昼から爆竹?試しうち?なんか色々きこえてくる



暗くなったらそこらへんじゅうで打ち上げ花火があがりはじめ、22時からじゃないの?プロローグ?



我が家駅前でとてもオープンビューなのでよく見えるー




最初はすごーいとかゆってたけど、窓から常に花火な状況にもなんか慣れてきて、こんなものかーとか思っていたら


年越しの瞬間



となりのパーティしてる部屋からカウントダウンが聞こえ、


あちらこちらからすごい打ち上げ花火が‼︎‼︎ドカーンどかーーーん‼︎‼︎‼︎


見渡すかぎり、花火!


しかも、これ本当に個人レベルであげてる?の?
確かに、貯金はたいてるかも!


たのしいーーーー‼︎‼︎





爆竹、ロケット花火、なんか火の玉みたいなふわふわした花火、


爆音で流れるミュージック、


となりの部屋からも花火ばかりかビール瓶まで投げてるしガッシャンガッシャン‼︎


ベランダに花火とんできた!!きゃー


救急車何台いくんだ!


平和に年越しそば食べて、ゆく年来る年でしっとりしてる日本とはえらい違いです。


毎年死者も出るのになぜ許されるのだろうーと思ったけど、
日本だって毎年正月おもちたべて亡くなる人が必ずいるのに絶対たべるやんって言われたらそういうものかとも思う。ちょっとちがう?


そしてその後何時間も続くみたいだったので、1時間くらいみて寝ましたが、騒がしいのでへんな感じ。


ムスコも大興奮、
ムスメは大号泣


なかなか寝つけず


翌朝もちろん、寝正月


バラエティもみれないし、なんだかお正月気分はあまりなし。




元旦は、新年会にお邪魔させてもらって、たのしい一年のはじまりでした。



日本以外で年越しするのははじめてだったけど、また、どこかの国で年越してみたいなぁ。オランダの花火もまた見てみたい。


今年もきっとたのしい。
たのしみ。



と思ったら新年早々息子熱で、ほとんどひきこもりです。