読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上田食堂

オランダから帰りました。京都ぐらし。

reach full-term

オランダで出産
臨月に入りました。
重いにんぷ生活もあとすこし…

昨日は2週間に1回のミッドワイフの検診がありましたが、臨月からは日本同様週に1回になるみたいで、出産までのアポイントをすべて入れられました。


それから出産に向けて、必要なもの、どのタイミングで電話するか、和痛分娩について、出産の流れについて、読んでおいて!と色々渡されたのでこれから勉強!出産の、ってゆうよりは英語の…(*_*)


いよいよーーー!



こちらでは分娩までのマタニティケアをミッドワイフが、分娩と産後のケアをクラムゾルフがしてくれるようです。


クラムゾルフはだいたい8日間、毎日産後の母体と赤ちゃんのケアに自宅に通ってくれるそうです。こちらでは病院での出産でも産後数時間、長くても翌朝で退院になってしまうので、入院でのケアの代わり、というしくみ。



てっきりオランダの人が来てくれると思っていたけど、こちらで活躍されている日本人クラムゾルフを紹介してくれました。本来は、クラムゾルフにかかる費用も保険でほぼ賄われるみたいだけど、少し違ってくるみたいで、うーーん、と悩んでいたけど、すでに臨月!!
早く契約しなきゃー(*_*)




オランダにくるとき、保険についてはわからなくて、いろんな人に聞きまくりました。



大学からはAIUとか海外保険に入ってくださいってゆわれるし、ネットでは日蘭社会保障協定とやらでなにもしなくてもそのままいける、とか、オランダの現地保険は強制とか、、、、


混乱の末、結局、何もせずにきましたが、やっぱりオランダでは強制で健康保険にいれられ、日本では海外保険みたいのは入ってこず、です。
オランダの保険はだいたい一番保障の低いプランでも大人1人100€弱、子どもは無料で保護者の中に入れるみたい。こっちの保険に入ってなければ、子どもの予防接種もできないようで、高額な日本の海外保険入ってこなくてほんとよかったわ…出産も保障されてなかったし。



オランダの保険料は確かに高いけど、今のところ病院や検診で支払いをしたことはないです。出産も基本無料。余談だけど、日本でも健康保険に入ったままなので、つまり、帰ったあと、出産育児一時金ももらえる…らしい!ダブル健康保険料と、クラムゾルフの負担考えたらトントンくらいだけど。



保険と出産費用と、かなり心配していたけど、ものすごい負担とかもなさそうなので、ひとまず、安心!



先日はじめてエコーもとりました。
病院、ミッドワイフ、エコー、すべて別の機関でちょっと面倒だけど、ひまじんなのでどこまでも息子とおさんぽ。
1日何時間も歩いてるおかげか、こちらにきてからは体重もかわらずでした、、、
けどお腹の中は順調におっきくなっていて、先週で2100gくらい!40週の頃には3000g弱かな、て言われましたが、こちらではエコーは多分、それが最初で最後。あとは会えるまでのおたのしみ。



最終エコーでもやっぱり女子!だそうで、船便で届いたベビーふくの色気のなさに、改めてかわいそうになってしまった。ヨーロッパの女子服、かわいいもんなぁ、というか、もうヨーロッパのこどもかわいすぎる!なんてったって平たい顔族の子やから…(-。-;



そして、先週末はKing's Dayで、街中オレンジ!街中music!!そして街中フリーマーケット‼︎この日は誰でも路上でフリマをしてもよい日、おそとでアルコールOKの日(普段はだめみたい、日本っていい国だ)



デルフトもすごい人でビックリ‼︎私たちもゆるゆる参加。フリマや食べ歩きを楽しみました。こどもが自分のおもちゃを売ってる姿もたくさん。息子もおもちゃ探し!こちらにおもちゃ持ってこないできちゃったので、いくつか買ってあげました。格安なんだけど。



あとは、自転車につけるチャイルドシートもオンボロながら4€でGET‼︎



おとーさんとドライブ、久しぶりに自転車に乗れて嬉しそうです。産後は私も自転車でサイクリングなんて、してみたいな。


街中オレンジ!
f:id:mica_ueda:20140502123715j:plain


シュールなまちかど
f:id:mica_ueda:20140502055249j:plain