上田食堂

オランダから帰りました。京都ぐらし。

なつのおもいでとかケータリングとか

(いまさらですが夏のこと)

 

 

お盆やすみ以降

 

オットはまたヨーロッパ出張に行ってしまって、生活が荒れ放題、、、

 

しかもあいまにごはんを作りまくるとゆう

 

ゆえにほぼ記憶がない8月後半からの9月突入

 

f:id:mica_ueda:20160902222830j:image

 

 

どんな忙しくてもごはんつくるのは楽しい!!!!

 

 

もりもりもり

 

 

といいつつ巻き込まれた方々に大感謝!!!!!

 

 

 

だいすきなグリーンカレーも作りにいってきた!!

 

はじめてスパイスごりごりから〜〜

部屋に充満するスパイシー!

のはずが、なぞの花粉?症??で、くしゃみが毎分3回くらいでて鼻水たれるし全然においしない。会話もままならないハクション。

 

 f:id:mica_ueda:20160912081141j:image

 

・パパイヤと魚の胃袋和えサラダ

・生春巻き

・スパイスからつくったグリーンカレー

タイ米ごはん

 

タイの王宮の味!

 

くしゃみでても食べれるー

からうま!

 

食材の調達とか考えるとスパイスからグリーンカレーを提供するのは困難と感じたけど、タイを訪れたい気持ちはとても高まりました。

 

 

来年はタイいきタイ!

 

、、、

 

 

最近涼しくてかなしい。

 

いかないで夏。涙。

 

 

 

 

Summer trip to TOYAMA

夏休みおわってしまう!

 

 

もうお盆のことだけど、いつものメンバー+現地メンバーで富山旅行!

 

 

富山はおばあちゃんの家があるけどとても久しぶり。

 

 f:id:mica_ueda:20160831161321j:image

 

とりあえず白えび丼からはじまりました。

 

富山遠い!

 

駅の中の白えび亭は大大大行列ですけど揚げたてテイクアウトできたのでよかったー

 

富山駅が新幹線効果できれいになってて、記憶の中の富山駅がもうおぼろげ。

 

 

北陸新幹線開通により本当に金沢には人が増えたと思うし、劇的に街もかわったなぁと思うのだけど、富山もすてきになってる!

 

 

白えび抱えてピクニックへ

 

城を眺めながら食べましょうとゆうことで富山城へ

 

f:id:mica_ueda:20160902045217j:image

 

、、、

 

思ってたより城ちいさい。

 

そして肉フェス。

 

肉×城のコラボ。

 

 

関西で肉フェスとかやると大混雑な印象だけど、やっぱり富山!だれもいない。むしろ心配!!!単価1500円くらいからってちょっと高いもんな〜〜富山人て倹約家だもんな〜〜〜大阪屋でエェ肉買える〜〜〜

 

 

我らも手が出ずさっさと退散!

 

池田屋安兵衛商店でくすりをジャケ買い

 f:id:mica_ueda:20160902050026j:image

北陸といえば置き薬。昔は売薬さんがうちにも来てたなーー懐かしいーーこの薬

ーー

 

f:id:mica_ueda:20160902050209j:image

そして世界一スタバ

 

景観世界一がなんと富山に!

美しさが写真で伝わらずざんねんです。ぜひ富山へ行ってみてください。

 

味はいっしょ!

 

 

足をのばして氷見にも。

 

氷見は氷見牛、氷見うどん寒ブリと美味しい町なのです

 

ブリは季節でないので残念、、、

 

今回はワイナリー

saysfarmへ

f:id:mica_ueda:20160902050415j:image

 

すてき!

 

ここにたどりつくまで本当に本当に田舎道の山道を突き進んでちょっと不安になるほどでしたけど、着いて景色を見た瞬間、やっぱり田舎に住みたいかもなんて思ってしまうくらい心奪われました。

 

 

レストランとショップ、宿泊施設のあるワイナリー。

 

いつの日か泊まってみたい。せめて食事してみたい!でも大人向けかな〜〜わんぱくさんたちには早いかな〜〜〜〜ショップでおみやげとシードル一本だけ購入。

 

 

 

 

さてさて

 

あとは何をしていたのかわからないけど公園行ったりバーベキューしたり、場所はどこでもよくてみんなでわぁわぁして、年々遅くまで起きれなくなって、子どもたちはまだまだ夜泣きで、たいへんで、でもあと5年ぐらいしたらそれぞれがDSとかもってはしっこでやってて、なんなら旅行とか一緒にしてくれなくなったりして。さみしーーー

 

まだまだ先だけど。

 

 

富山はおばあちゃんの家があって、ちいさいころよく行ってたけど、じぶんのあしで歩くのは初めてで、新しい土地みたいでたのしかった。

 

何もない富山ですが、何でもスケールおおきくて、自然もいっぱいで、おいしくて、とてもいいところなので、ぜひ訪れてみてください。

 

 

締めるまえに

帰りによったパキスタン

 

じゃなかった

現地感はんぱない

パキスタンカレーカシミール

f:id:mica_ueda:20160902072922j:image

 

1歳児にもビリヤニとチキンがもれなく一人前でます。(無料)

おなかだいばくはつ。いろんな意味ですごい。星4つです!!星ひとつマイナスはトイレのサバイバル感!

 

高岡射水あたりはカレー(エキゾチックなほう)がさかんなようなので、また攻めてみたいです。

 

 

反省:ガラス美術館がすてきだったらしいので訪れるべきであった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ransel & 25month

本日は、

 

むすこがずーっとドキドキだったお泊まり保育から帰ってきました!

 

はじめてのムスコ不在の夜はバタバタと終わったけどちょっとしんみり。。



ニコニコで帰ってきて一安心

 

お弁当につけたメッセージを見て泣いてしまったらしいかわいいむすこ

 


ごほうびの
アペリラかき氷❤︎でのんびりデート

 

f:id:mica_ueda:20160708150403j:image

 

f:id:mica_ueda:20160708150417j:image

 スペシャルプレートにしてもらっちゃった!

 

 

 

 

そんなかわいいかわいいゆってたムスコがついに来年小学校

 

My son will enter elementary school!

Elementary school student of Japan,they need traditional backpack ”randoseru”!!

 

Origin of ”randsel” is Dutch”Ransel”.

 It's little bit early,we ordered his randoseru.When I was a child,boys are black,girls are red.But,nowaday,children can have large choice of colors and designs!

 

My son choose classic black!

 

 

年々早くなっているランドセル商戦だそうですが、なんでもよい〜〜とかいいつつ、やっぱり気になる気になる

 

ずっといいなとおもっていた土屋鞄さんへ

 

 

下見でもたくさんのひと!

 

 

ムスコは「黒がいい!」の一点張りで

 

男子はラクねー

黒だけどステッチはベージュでアンティークなやつにしてもらいました〜

 

母はヌメ革がよかったー

ムスメが選んでくれたらいーなー

 

すぐ決定であとはウェブで

 

そのウェブもYahooトップページにでちゃうくらいの大混乱でしたがそのうちフツーに買えました。なんか煽られた感。

 

無事にとどくのは2月!

 

 

おっきくなっちゃったなぁ

 

f:id:mica_ueda:20160708151525j:image

 

 

むすめも最近めきめきしゃべって

 

ゆっくりめだけども2語文もしゃべるように

 

 

なんでも

「ちゅのぱんちゅ」

「ちゅのかばん」

「ちゅのおかーさん」

 

※ちゅ=わたし

名前が言いにくくて”ちゅ”になってしまった

 

ちなみに「ちゅのおとーさん」はなくて父嫉妬

 

 

にしても夏だ〜〜

 

あつい❤︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2years

デルフトでうまれたむすめも2さいになりました。

帰ってきてあっとゆうまに1ねん経っちゃった。日本時間経つの早いんじゃないか。

かわいいこどもたちの、いちばんかわいい時期だとゆうのにこんなでいいのかと自問自答の毎日です。

夫出張WEEKのあいま、土日もないかんじでして

かわいく部屋を飾り付けたり

手作りケーキしたり

誕生日プレゼントえらんだり

 

 

なんて!

 

まったく余裕なく!

 

 

夜帰ってごはん用意してぷりんぷっちんするだけで精いっぱいとゆう・・・

ダメ母すぎて泣ける〜〜

でもいつもとおなじようにむすめは元気でたのしそうだったし家族そろってよるごはんできたし

 

よるの参事は目にみえていたので、

朝4じおきでジャムおじさんのパン工房になってみた

 

f:id:mica_ueda:20160607055507j:image

出勤前のひとしごとはあせりで仕上がりはそれと認識できなのではとゆうほど雑になり、朝の2時間が無になってしまいそうだったけど超よろこんでてほいくえんでも1日ごきげんでおすごしだったそうです。

 

 

 ・ついにしゃべりだす!

おにいちゃんは、とってもしゃべるのが早くて、2さいの誕生日には、ぺらぺらと、それはもうぺらぺらとおしゃべりしていたきがするけど、むすめはゆっくり。だったのについにしゃべってる。いつまでもしゃべらなくていいや〜とか思っていたのにうれしさびし。

 

・なぜかりんごはアポー

 

・ことば遅くても理解はできるらしく、あれこれとお世話やきたがるおませ女子。

 

 

・絶賛トイトレ中!この夏にとっちゃうぞ!?下の子じょしはしっかりものだわー結構がんばってます

 ・上の比べ超アクティブ

階段から転がり落ちる、

自転車には自分でよじのぼる、

とゆうかなんでものぼる、

ハンモックをスイングにしてぶいんぶいん遊ぶ、

気が付けば悪いことをしている

 

 

・おにいちゃんだいすきだいすき

ふたり並んでるのがしあわせすぎるし癒されすぎる。

 

f:id:mica_ueda:20160607055525j:image

 

すぐひとつの椅子にすわりたがる

 

・すてきな生活とか程遠くて、毎日息をつくまもなく追いかけまわしてて部屋は荒れ放題

(一時服を着ないブームでパジャマ着せるのに1時間とかかかってたのだけども、最近はいやいや期もやってきてなんだかもう全くこの不毛な時間にはなんともいえないジレンマですけど、いつか終わりがくるんだよね?そうだよね、って言い聞かせて今日も乗り越えてます。)

・ときどき猛烈にひとりになりたいけどやっぱりかわいい。

 

・毎日ぐったりやっとやっと2階の寝室にたどりつき、ベッドに横たわったらもうおきあがりませんよ!母も閉店ですよ!お、や、SU、ミ・・・ 

てゆうタイミングで毎晩う○ちするむすめに、本気で「たのむからやめてください」と涙ながらに訴えたら次の日からは違う時間にしてくださるようになりました。

 

・ときどきほんとに一人でねかせてくださいってげんなりするけど目が覚めたとき天使ふたり寝てるのはたまらん。

 

そんな繰り返しのようだけど二度とはもどれない日々を進んでいて、こんなすごい毎日をなつかしく思う日はきてしまうから、まいにちもう少しだけていねいに生きようって今日も頭では思っています。

 

ハッピーバスデーーー!!

 

つぎはムスコの誕生日!

(夫はヨーロッパ出張で不在が確定しているのでふたりぶん盛り上げないといけないぞ)

 

 

九份


瑞芳駅にもどって、バスに乗りかえ


九份に到着ー!

ホテルにひとまずチェックイン!ひといき、、、ではなく


急がないと18時に全部しまるわよ!って言われて急いで即夜の九份


かなり混んでそうだったからエルゴに息子イン!


九份はやっぱり夜がみたいなぁ、とおもったので、日帰りでなく一泊九份のホテルをとったのだけど、

老街がしまるのは早いラシイ!
18時とか、、、!!


いそげーーー!

まずは名物のタロイモのおだんごぜんざい芋圓たべてみたい!
阿柑姨芋圓
九份でいちばんの老舗らしい
カキ氷いりアイスをたのんだけど芋だんごはホカホカしてたからアイス???て聞き返してしまった。

おいもちゃんモチモチでおいしいけど、娘のほうが気に入ってました


そうだ、私かき氷苦手やった(台湾2回目)

名物ともいうべきあの光景はどこやの!
はやくしないとランプきえちゃうーーーー?
と探し回る。


ひとつだけびっくりするぐらい混んでる路地があって、ここかぁってなって

ぎゅうぎゅうならんで

f:id:mica_ueda:20160427165257j:image

みんな写真とってるのがこれ

f:id:mica_ueda:20160427165223j:image

せーいっぱい加工してみたが

f:id:mica_ueda:20160427165409j:image

なんかちがう

まぁいい

ここはお茶屋さんらしかったのでせっかくやし飲まな、とオットがゆうので入ったらものすごい勢いのおばちゃんが有無を言わさないオーダーをとっていき

ものすごいスピードで台湾茶をいれて
600元もってった!!
高っっっ!!!

いやそんな高くないんだけど他の台湾の食べ物にしたら1日3食たらふく食べれるぞ

てゆうか他の店員さんちゃんとメニュー見せてるやん!
うちらそんなんなかったやん!!!

お茶とお菓子のセットのお菓子は全部子どもたちにとられたのでおかわりし放題のお茶でゆっくりする。くそうゆっくりしてやるー

べつのおねーさんがきて、
「ツアーじゃないの?それなら12時まで開いてるから好きなだけゆっくりして」

え!!

12じなん?!

ほなここ最後でよかったやん!!!!

九份台北から1時間くらいだからみんね日帰りで帰るのね


てわけでお茶屋さんでたらさっきまでものすごーい賑わっていた露店もすべて閉まり、あんだけ写真とってた路地もだーれもいなくなり


あぁー


なんか順番まちがえたーーー!
よるごはんたべれてナイーーーー


ほぼ日本なコンビニしかやってへん!


はらぺこオットは私たちをおいてテイクアウトフードを探しに夜の街へ


ホテルではう◯ちだ風呂だベッドから落ちたと子どもたち暴れカオス


やっと夕飯の22じ

台湾ビールうまい涙

f:id:mica_ueda:20160427170547j:image

さよなら台湾の夜

翌朝は朝の九份をさんぽ
なかなか朝もよい

わざと迷子になってみたくなる街

また、バスと電車にのって台北へもどる

空港まで向かうにはちょっと時間もあるし、


あ!!!!

観光してないわ!

と気づき、龍山寺とか中山記念堂とかいっとく?!


と一瞬思ったけど子連れで攻めたスケジュールは危険だ!やめよう!!!

なにしに台湾きたのって

食べにきたんだーーーー!!!!


最後になんか食べな!


あ!行列はっけん!


それは
Tim Ho Wan
とゆーチャイニーズレストランであった

台湾とゆうより中華らしかったけど中華ちまきがおいしそうすぎてテイクアウト決定


すごく行列だけどテイクアウトは並んでない


ちまきにしゅうまい、春巻きかって公園へ


すぐそこと思ったら一駅分あるいてた



思っていたより壮大な、公園とゆうより庭園みたいなとこでごはん食べ食べ

f:id:mica_ueda:20160502170606j:image
野生のリスがいてこどもたちおおよろこび


地下鉄の駅で悠々カードの返金

窓口でさっと返してくれた
手数料も20元ってゆってたけどなんと2枚で20元だった。1回に何枚しても20元なのか!すごい!かんたん!オランダのなんとかカードとえらいちがい涙


もたもたしてたら結構やばい時間に!
コインロッカーの荷物出して思ってたより高くてびっくりして
空港ゆきのバス停わからなくて冷や汗かいて

あぁやっぱりバタバタだ

さいごにコンビニで素敵なボトルの飲み物を買いたかったのに見つけられなかった

さいごにタピオカ飲みたかったのにこれも飲めなかった


てゆうかこの旅最大の目的であった
内田真美さん著
私的台湾食記帖帖
を片手に食いまくる予定だったのに、なんと発売日と同時に日本を出発してしまい京都中の書店に電話したけどやっぱり
前日までに手に入れられず、不完全燃焼感すごい!


またいこう
台湾


栃木よりアクセスいいし
(GWは益子の陶器市に行くはずであったのにアクセス悪すぎてお休み足らず断念、やむなく京都満喫中)


やっと台湾にっき書けたけど気づいたら1カ月たってるーーーー(^∇^)













台湾〜平渓線〜


台北の朝もさいご
 
あさごはんは軽めにすませて
 
モーニングカフェにおさんぽ!
 
Fika Fika cafe
 
世界バリスタチャンピオンもいるcafé!

 
ホテルからすぐだったのに、お天気に恵まれずで、最終日やっといけたーーー!
 
台北なのに北欧みたい❤︎
 
テラス席でのんびりカフェラテおいしー
でも高い〜
どおりで客層がちがうわ〜〜
 
f:id:mica_ueda:20160422171428p:image
向かいはかわいい公園。
夜にまた雨が降って遊べなかったけどね
 

台北にわかれをつげて、

千と千尋のあれで有名な九份へ!
 
 
ふつうはバスで1時間半とからしいのだけど
 
電車の旅にしてみることにした!
 
理由は、
 
バスより電車のほうが子連れ向きな気がしたことと
 
平渓線とゆうローカルラインに乗って寄り道をしたかったので
 
 
電車で瑞芳駅までは
40元ちょっと!200円くらい?やすい!ここも悠々カードでのれちゃう!
 
瑞芳駅から九份へはバス。
その前に平渓線とゆうローカル線にのってみる!
 
なんと一車両〜〜
そしてマイナー観光地かと思いきや。
電車ぱんぱん!!!!!
そして派手〜〜
f:id:mica_ueda:20160427061628j:image
 

 
この電車は単線で1台でいったりきたりしてるから、1時間に一本しか電車がこない!
 
こんだけ乗ってるんだから増えないのかしら
 
1時間に一本だから、各駅1時間しかいられない
 
まずは平渓で下車
 
f:id:mica_ueda:20160422172034j:image
 
おぉーーすごいー線路の上あるいてるー
しなんか飛んでるーー
 
もうひるどきやしとりあえずなんか食べよー

f:id:mica_ueda:20160426080536p:image
 
 
なんかすごい並んでる~
大腸包小腸てすごいなまえ~
先日のもち米だけソーセージにソーセージはさむとゆうたべものでおいしかった
五味鶏排ってゆうチキンも辛うまで、ボリュームすごくておなかいっぱいー!
このふたつがどうやら名物っぽい
 
あ、ごはんならんでたべてる間にもう電車きちゃう~~
とゆうわけで食べて終わった
 
今度は十份に下車
 f:id:mica_ueda:20160427061450j:image

f:id:mica_ueda:20160427061915j:image

とってもにぎやか!
観光客がすごく多くて、ここから直接タクシーで台北や九分にいけるみたいで(しかも千円もかからないくらい)
日本のバスツアーも来ていたらしくて急に日本人だらけに
 
 
このランタンは、願いごとを書いて飛ばす名物?らしくて
 
うちらも、ランタンとばそ!
 
4面それぞれかけるので、ひとりずつ思い思いに描きました。
 
 

f:id:mica_ueda:20160423093905j:plain

 
かけたらかかりのひとが火をつけて膨らませて記念写真をあっとゆうまにとって
 

f:id:mica_ueda:20160427061211j:image

じつはもってるのも熱い!もうもててないし
ささっと写真とって、手を放したら
 
ふわって

f:id:mica_ueda:20160423094320j:plain

f:id:mica_ueda:20160423094331j:plain

 

とんでっちゃったーーーー

f:id:mica_ueda:20160423094456j:plain

 

やまのむこうに消えてくランタンたち

いつまでも見送っていたくなる

 

 

 

たまに途中で炎上してるランタンもいて、すこしかわいそうだけど。。。

 

次から次へと上がっては飛んでゆくランタンは色とりどりでとてもきれい

3月のはじめにあるランタンフェスティバルはさぞきれだろうなと思った

 

そうこうしている間にまた1時間たってしまったらしく電車のじかん

 

ここは2時間いてもよかったけど九份もいかなきゃなので断念!

 

 そしてまたぎゅうぎゅう電車にのって瑞芳駅にもどり、今度こそバスにのってきゅうふんへむかいます

 

そうそう

ここは歩道と線路のがわけられてなくって、ぎりぎりになってみんあ電車よけるスタイルなので、テレビでもたまにやってるってゆってた。

 

電車のってるほうもドキドキします

ほんと人のすれすれとおってる!


 


いつだってローカル電車にローカルバスの家族貧乏旅行だけど

 

みんなでいろんなとこいこうね

 

ってランタンと一緒にとばしたのでした

(晴れててよかった、、、!!)


平渓線は他にもみどころな駅はいくつかあるみたいで、乗り放題な切符でもとっても安いのでぜひ〜〜

 

 

 

 

Taiwan3

もう、帰ってきて2週間もたってるじゃない

でも自分のにっきだから気にしない


4日目(晴)

やっと晴れた(涙)

うれしくて歩き出しちゃう
念願のおそとであさごはん!

(朝食バイキングが気に入ってる息子はヤダとゆうのでひとりバイキングに行っていた)
(フルーツ食べ放題がしたいだけなのです)


台北であさごはん!
といえば

だけどやっぱりすごい行列らしい。観光客メインのとこなんていかないぜってつっぱってみる。つまり諦める。

それなりにおいしければよし!

世界豆漿大王

なまえすごいし期待大



早朝だとゆうのに賑わってるー
早速列に並んで気づいたが地元感強すぎて全く注文の仕方がわからない

なんせメニューが読めない

雰囲気すら伝えれてない

神的にFREEWifiがつながって
iPhone駆使してなんとか注文。

紙とペンもってくればよかった〜〜〜

でもちゃんとごはん出てきた!

f:id:mica_ueda:20160421050610j:image
あったかい豆乳?半分豆腐に揚げパンが入ってて優しい!!これはうまいー

なんか卵春巻きもハムチーズバジルとゆう中華感はないけどうまいです

小籠包は肉まんに近かった。これはこれでうまい。

みんなグランデサイズくらいの豆乳のみながら歩いてるの真似して買ってみる!うん、豆乳!

いろいろたべてせんえんくらいだった安!

行こうとしてた
華山1914
もすぐそこ。

ここでもまた!
開店まちとゆう。みんなお寝坊さん。

ふるーい酒工場をリノベったアート空間で
裏にはひろーーーい芝生が広がってたので、のんびり晴れを満喫❤︎


カフェとか、シアターとか、手作り市とか、10時すぎから少しずつ催しも開き始めたのでぷらぷら

f:id:mica_ueda:20160421054500p:image
とってもすてきだったのに私の写真じゃ伝わらないのでぜひ調べてみてほしいー





なんと
昨日雨の中がんばって行った小器生活もここに入っていた。
しかも中山の駅よりかなり規模大きいし
食堂付きだし
オーノー
にしても12時オープン。。。
やっぱり早起きは損な台北

手紙社さんの催事?常設?ブースまであってやっぱり日本love

部屋ごとにいろんなショップがあって
なんか若手の作り手さんのブースが結構よくてお買い物たのしんでしまった!

気持ちよくておすすめーーー!


おつぎは


てゆう、台北の代官山だそうで、
雑貨やさんめぐり❤︎
おさんぽ食べ歩き❤︎
みたいな感じでガイドブックには紹介されていたが我が家の感じでいくと
真ん中に位置する公園で子どもたちがエンドレス滑り台をしているあいだに、オットと代わる代わるアレコレゲットしてきてベンチで食べる!

f:id:mica_ueda:20160421054524p:image

このチェーン店なんだけどcocoってゆーおみせのタピオカドリンクおいしかった❤︎

行列になってるねぎまんじゅーもおいしい!
その向かいのカキ氷やさんはもっと行列。おいしいのかな。
子どもたちをオットと滑り台に預けてささっと雑貨屋さんもみたけどなんかちょっとちがった

きっとのんびりプラプラしたらいろんなお店があるんだろうな。


遊びすぎて疲れた娘をエルゴに収納

即寝です

地下鉄で次なる目的地

油化街

ここはカッパ橋みたいなとこと聞いて、いちばん行きたいと思ってたところ!!

地下鉄北門駅からてくてく

だんだんザワザワしてきて
突然現れる問屋街!たのしい!すごい活気!




お目当は、カラスミ、ドライフルーツ、キクラゲ、かわいいカゴ


キクラゲや干し椎茸の山積みに笑ったり

カラスミどれがいいのかわからなかったり
まだ食べてないから、たのしみ!
カラスミのパスタだいすき

かごやさんであれやこれや欲しくなったり

娘が寝てるあいだにエンジョイ!

杏仁豆腐の列を発見して、
「あ、これ雑誌で菊池亜希子ちゃんたべてたやつ!」

f:id:mica_ueda:20160421054702j:image
とはりきって杏仁豆腐と杏仁茶注文するも

ぬるい

うまいとかまずいとかじゃなくてぬるい

冷たいたのんでるのにぬるい

杏仁茶と杏仁豆腐のちがいは固形物はいってるかどうかで、つまりどちらもぬるくてすすまないテイスト

きっと冷やせばうまいのではと思って持ち帰ってみる!


油化街にも、公園がぽつぽつあって、子どもたちも次の公園、次の公園〜につられて歩いてくれたし、ストレスもなくて、やっぱりお天気だいじ、、、と再確認です?

いろいろ買い込んで
荷物がおもい(きくらげがでかい)ので一旦バスでホテルに。

台北さいごの夜、何をたべようか迷ったけれど、やっぱり晴れたし夜市だ!!!

台北最大級夜市の

士林市場

f:id:mica_ueda:20160422081314j:image

地下鉄を降りるときからすごい人で、地図なんかみなくてもどっち行くのかわかる。

まるで祇園祭り!!
毎日毎晩この規模?!?!



しんじられませんーー行きたいところに行けない人混み


そうか今日は土曜日だった。


父は
名物の顔よりでっかいチキン(げきうま)をかってきた


それに引き換え母はもち米(しかはいってない)ソーセージ(しっぱい)
もちもちの生地になにかサクサクの衣だけの物体を叩き割りながら巻いてすきな粉(ごまとか、カレーとか)をまいてたべる実に粉っぽいたべもの(しっぱい)を手に入れ

f:id:mica_ueda:20160422165118p:image
なんかうまそうにみえたのです、ぐすん


でも座るとこもなくって、
そこらへんで腰掛けて食べたけどなんだか不完全燃焼

そういえば台湾鶏肉美味しいって聞いたからたべたい!!!
無理して寄りたい!って

さいごのさいごに向かったのは屋台発人気の鳥スープやさん

と、これが!

すんごい味だった、、、、!!!!

なんてゆうか、熱燗にゆで鶏(無塩)ぶっこんだみたいな!



こ、これは、、、


なにか食べ方を間違ってるのか
どこかに食べるラー油があるのか
何かのミスなのか

おぉよく見たらガイドブックに衝撃の味って書いてあるしオブラートに包みすぎやろ!

衝撃でNO PHOTO!!
f:id:mica_ueda:20160422165236j:image

メニューのしゃしんだけあった
あ、


もうミスが止まらないおかあさん!!


帰って台湾ビール飲んでねよ。
そして台北の夜はおわったのでした。